ホーム > 認証医療機関検索 > 認証医療機関一覧 > 認証医療機関 審査結果

認証医療機関 審査結果


医療機関概要

医療機関名 社会医療法人財団慈泉会 相澤病院
郵便番号 390-8510
所在地 長野県  松本市本庄2-5-1
電話番号(代表) 0263-33-8600
電話番号(外国人案内用) 080-1022-3341
ホームページ(日本語) http://www.ai-hosp.or.jp/
ホームページ(英語) http://w3.ai-hosp.or.jp/_en/index.html
ホームページ(中国語) http://w3.ai-hosp.or.jp/_cn/
認証履歴 AI0040/2018年03月13日/Ver.2.0
※実際に受診を希望される場合、医療機関に事前にお問合せください。

審査結果


認証番号 認証日 バージョン
AI0040 2018年03月13日 Ver.2.0
■外国人患者受入れに関する取組み
【外国人患者対応部署】国際課   【主な対応可能言語】中国語(北京語)・英語・タガログ語・韓国語   【食事対応】選択食:対応可能   【支払い方法】クレジットカード:対応可能
■総括
人種や国籍および支払能力によって医療の質に差をつけることなく、個々の患者ニーズに対し、平等に最善に対応する、という外国人患者の受入方針が示されており、病院長のリーダーシップの下、全職員に周知徹底され、病院スタッフ一丸となって外国人患者に対応している病院です。急性期医療を担う中核病院として、外国人患者を含め、可能な医療資源の範囲内で最大限、患者に安心で安全な医療が提供できるように体制が整備されています。外国人患者の実態としては、冬季のスキー、スノーボード等の外傷による緊急入院や、在日外国人患者を中心とするERを含めた外来受診、中国からの陽子線治療などの医療目的で来院する外国人となっており、それぞれに個別具体的、かつ丁寧に対応している国際病院です。増加する外国人患者に対応するため、2010年6月に外国人対応部署として国際課を設置し、英語、中国語それぞれの通訳および翻訳のスキルを身に付けたスタッフが各2名、計4名体制で、夜間・休日も含め外国人患者対応を行っています。具体的な業務内容としては、国際課長を中心に、外国人患者の来院前から退院後までの一連のプロセスにおいて、外国人患者が日本人患者と同様に、スムーズに治療を受けられるよう様々な業務を行っています。各種マニュアルや組織体制も整備され、院内には他にも各種語学が堪能なスタッフがおり、円滑なコミュニケーションが可能となっています。今後益々外国人患者の増加が見込まれる中、一般外来とERにおける患者フローの違いや、専門性の高い各科診療場面や療養環境等のシーンごとの通訳および翻訳手段の違い、および実際に患者を受け入れている現場のスタッフからの外国人患者の実態報告や諸課題、提案内容等について、院内において検討し、また各部門のスタッフが共有を図ることにより、更なる向上が期待されます。
ページトップへ