ホーム > 認証医療機関検索 > 認証医療機関一覧 > 認証医療機関 審査結果

認証医療機関 審査結果


医療機関概要

医療機関名 医療法人沖縄徳洲会 中部徳洲会病院
郵便番号 901-2393
所在地 沖縄県  中頭郡北中城村アワセ土地区画整理事業地内2街区1番
電話番号(代表) 098-932-1110
電話番号(外国人案内用) 098-932-1110
ホームページ(日本語) http://www.cyutoku.or.jp/
ホームページ(英語) http://www.cyutoku.or.jp/en/
認証履歴 AI0030/2017年10月18日/Ver. 2.0
※実際に受診を希望される場合、医療機関に事前にお問合せください。

審査結果


認証番号 認証日 バージョン
AI0030 2017年10月18日 Ver. 2.0
■外国人患者受入れに関する取組み
【外国人患者対応部署】国際医療支援部  【主な対応可能言語】英語・中国語・韓国語  【食事対応】選択食:対応可能 / 特別食:対応可能  【支払い方法】クレジットカード・デビットカード:対応可能
■総括
中部徳洲会病院は1988年4月に沖縄市に設立され、2016年4月に北中城村に新築移転しました。2016年10月に病院機能評価を更新し、2017年2月にはJCIの認証登録をしています。徳洲会の理念である「生命だけは平等だ」の下、救急告知病院、ドクターヘリポートの設置、ダヴィンチを導入した手術等、先進的な医療の提供がされています。沖縄本島には米軍基地及び関連施設が数多く存在し、米軍人及び軍属・家族等で約47,000人がいます。また沖縄県を訪問する外国人観光客の増加や、クルーズ船寄港数が約240回と増加中です。このような状況下、2016年は外国籍患者の外来受診数は1,300人を超え、新入院患者数は約50人と年々増加傾向にあり、さらに、徳洲会としてメディカルツーリズムなどを推進しております。また、貴院は2017年に災害拠点病院の指定を受け、大型避難所(アリーナ建設予定)や物資供給拠点も兼ねる大型商業施設との連結橋建設など、土地区画整理事業が平成32年には完成します。そうした中で外国人傷病者を想定した災害訓練が実施されています。病院がめざす将来像は、医師、看護師を含め、外国人スタッフを採用し、国際色豊かな病院にするとともに、「いつでもどこでも誰でもが最善の医療を受けられる社会」の実現をめざすことにあります。一方課題も見受けられます。まず企業通訳や翻訳については、それぞれのシーンに応じた活用が考えられますが、その必要性の判断は主治医が担うことが多く、組織としての判断基準が求められます。また外国人患者のニーズの多様化、倫理的課題等、様々なシーンも想定されることから、病院としての方針に基づいた運用とさらなる患者満足につながる体制に期待します。
ページトップへ