ホーム > 認証医療機関検索 > 認証医療機関一覧 > 認証医療機関 審査結果

認証医療機関 審査結果


医療機関概要

医療機関名 公立大学法人 名古屋市立大学病院
郵便番号 467-8602
所在地 愛知県  名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1
電話番号(代表) 052-851-5511
電話番号(外国人案内用) 052-851-5511
ホームページ(日本語) https://w3hosp.med.nagoya-cu.ac.jp/
ホームページ(英語) https://w3hosp.med.nagoya-cu.ac.jp/english/
ホームページ(中国語) https://w3hosp.med.nagoya-cu.ac.jp/chinese/
認証履歴 AI0082/2021年01月25日/Ver.2.1
※実際に受診を希望される場合、医療機関に事前にお問合せください。

審査結果


認証番号 認証日 バージョン
AI0082 2021年01月25日 Ver.2.1
■外国人患者受入れに関する取組み
【外国人患者対応部署】国際医療連携部  【主な対応可能言語】英語    【食事対応】個別対応  【支払い方法】クレジットカード・デビットカード:対応可能
■総括
名古屋市立大学病院は、理念である「地域の中核医療機関として、高度かつ安全で開かれた医療を提供するとともに、質の高い医療人を育成します」のもとに、総合的な診療科を有し、地域医療への貢献のみならず、教育機関としての役割も担っています。外国人患者については、在留者が多くを占めますが、組織的な対応と環境整備の推進を目的に、医師及び事務員にて構成される「国際医療連携部」を設置しています。通訳体制としては、派遣通訳、電話通訳、機械翻訳やポケトークの利用など、多様な手段とツールを整備し、通訳内容の専門性のレベルや通訳シーンに応じた選択基準が設定されており、翻訳体制についても評価基準に沿った基本的な体制が整っています。病院の規模から考えますと、外国人患者対応に関わる専任の担当者および専従通訳者の配置も今後の検討事項になるかと考えます。また、職員が始終attendする場面もあり、表示や運用を工夫する事で簡素化が可能と思われます。現場実態に沿った運用と負担軽減、効率化を並行して実施することで、より外国人患者対応力の向上に繋がると考えられます。外国人患者の受け入れ改善のための情報収集方法や体制整備に関しては、やや不十分な部分があります。患者・家族や職員からのフィードバック、通訳利用時の評価や満足度調査による患者の意見など、より多くの声を収集できるような体制づくりを再度検討されることを期待します。また災害発生時の対応については、災害拠点病院という地域の役割を担う病院ですので、様々な場面を想定したマニュアルの整備が望まれます。未収金を発生させない仕組みについてのさらなる検討についても期待いたします。
ページトップへ