ホーム > 認証医療機関検索 > 認証医療機関一覧 > 認証医療機関 審査結果

認証医療機関 審査結果


医療機関概要

医療機関名 日本赤十字社 大阪赤十字病院
郵便番号 543-8555
所在地 大阪府  大阪市天王寺区筆ケ崎町5-30
電話番号(代表) 06-6774-5111
電話番号(外国人案内用) 06-6774-5111
ホームページ(日本語) https://www.osaka-med.jrc.or.jp/index.html
ホームページ(英語) https://www.osaka-med.jrc.or.jp/english/
認証履歴 AI0077/2020年04月28日/Ver.2.0
※実際に受診を希望される場合、医療機関に事前にお問合せください。

審査結果


認証番号 認証日 バージョン
AI0077 2020年04月28日 Ver.2.0
■外国人患者受入れに関する取組み
【外国人患者対応部署】医療支援課  【主な対応可能言語】英語・中国語(北京語)・韓国語 【食事対応】選択食:対応可能  【支払い方法】クレジットカード:対応可能
■総括
大阪赤十字病院は、大阪市のほぼ中央に位置しており、患者は大阪市内にとどまらず、大阪府下の広域な医療圏から来院しています。「人道・博愛の赤十字精神に基づきすべての人の尊厳をまもり心のかよう高度の医療をめざします」という理念のもとに、111年の歴史を有する964床の大規模病院であり、地域医療支援病院、アレルギー疾患医療拠点病院、大阪府外国人患者受入れ地域拠点医療機関等の認証を受け、国際医療救援にも積極的に取り組んでいます。病院の立地上、古くから在留外国人が多い地域であり、今回のJMIP受審の以前から外国人患者の診療を日常的にされていましたが、JMIP受審を機に、診療に必要な書類や同意書、通訳・翻訳体制、外国語による院内表示などが適切に整備されました。特に日常の通訳場面において、語学に堪能な職員に過度な負担がかからないよう、複数の通訳ツールを活用し、どの部署でもしっかりと対応できるよう準備されていました。おそらく、従前より外国人診療をされてきた事により、自然な形で様々な対応体制が構築されてきたものと思われます。反面、今回のJMIP受審を機に整備された各種書類・同意書やツールなどは、まだまだ活用が十分にされていないのが現状です。特に、各種の同意書や医療安全に係るもの、災害時の避難方法に関するもの、患者からの意見・要望の収集方法などは、外国人患者の安全担保の上でも重要であるため、日常診療においてしっかりと活用できるようにされることを望みます。日本人と異なる言語・文化・宗教を持つ外国人患者が、安全・安心に日本の医療を受診できるよう、さらなる体制構築をされることを期待しています。
ページトップへ