ホーム > 認証医療機関検索 > 認証医療機関一覧 > 認証医療機関 審査結果

認証医療機関 審査結果


医療機関概要

医療機関名 一般財団法人津山慈風会 津山中央病院
郵便番号 708-0841
所在地 岡山県  津山市川崎1756
電話番号(代表) 0868-21-8111
電話番号(外国人案内用) 0868-21-8111
ホームページ(日本語) http://www.tch.or.jp/
ホームページ(英語) http://en.tch.or.jp/index.html
ホームページ(中国語) http://cn.tch.or.jp/index.html
認証履歴 AI0029-2/2020年04月07日/Ver.2.0
AI0029/2017年06月12日/Ver.2.0
※実際に受診を希望される場合、医療機関に事前にお問合せください。

審査結果


認証番号 認証日 バージョン
AI0029-2 2020年04月07日 Ver.2.0
■外国人患者受入れに関する取組み
【外国人患者対応部署】国際医療支援センター  【主な対応可能言語】英語、中国語   【食事対応】選択食:対応可能    【支払い方法】クレジットカード:対応可能
■総括
津山中央病院は岡山県北に位置し、「蘭学のふるさと」である津山において、救命救急センターやがん診療連携拠点病院、地域医療支援病院として、その役割を担っています。病院の理念である「やさしく寄り添う」という言葉通りに、日本人の患者と同等に外国人患者にもやさしく寄り添った医療や看護が提供されています。再整備5ヵ年計画(「Power up 5」)に基づいて、前回受審時と比較しても、新病棟の建設など、意欲的に変革が行われています。陽子線治療センターと健康管理センター設立を機に、多くの中国人患者が治療を受け、人間ドックを利用しています。同時に中国国籍や中国出身の職員を採用し、外国人患者への安心感と信頼感を与えています。現在は医療インバウンドの対応が主ですが、地域背景から在留の外国人患者も少なくはありません。その場合、通訳者が同伴するケースが多いとのことですが、守秘義務や通訳過誤防止の観点から、日本語・外国語併記の文書作成の充実が望まれます。JMIPの認証を取得してからのデータの蓄積、活用、改善という意味では、やや不十分な点が感じられました。また前回審査の指摘事項である外国語表記で、一部改善に至っていないところも見られました。掲示物全てを外国語表記にする必要はありませんが、継続して増やしていく努力は必要です。陽子線治療、ハイブリッド手術室、スーパーICUなど、ハード面で他の病院には見られない強みをさらに生かすためにも、患者、職員の意見をしっかりと拾い上げ、運営面で問題が起きないようにソフト面で更なる充実を図られることを期待します。
ページトップへ