ホーム > 認証医療機関検索 > 認証医療機関一覧 > 認証医療機関 審査結果

認証医療機関 審査結果


医療機関概要

医療機関名 公益財団法人東京都保健医療公社 多摩南部地域病院
郵便番号 206-0036
所在地 東京都  多摩市中沢2-1-2
電話番号(代表) 042-338-5111
電話番号(外国人案内用) 042-338-5111
ホームページ(日本語) http://www.tamanan-hp.com
ホームページ(英語) http://www.tamanan-hp.com/english/
認証履歴 AI0074/2020年04月07日/Ver.2.0
※実際に受診を希望される場合、医療機関に事前にお問合せください。

審査結果


認証番号 認証日 バージョン
AI0074 2020年04月07日 Ver.2.0
■外国人患者受入れに関する取組み
【外国人患者対応部署】患者支援センター  【主な対応可能言語】英語    【食事対応】個別対応  【支払い方法】クレジットカード・デビットカード:対応可能
■総括
多摩南部地域病院は、東京都初の地域医療支援病院であり、南多摩地域の中核病院として在留外国人を中心に外国人患者を受け入れています。東京オリンピック・パラリンピックに向けて、年齢・性別・国籍等に関わらず、誰もが受診しやすい病院を目指し、全職種・各部門職員によって構成される国際化対策委員会を設置し、外国人患者受入れ体制を整備されてきました。院内の全スタッフが外国人患者に対応できるよう、外国人患者受入れマニュアルやコミュニケーションツール等が整備され、院内に周知されて、一部の職員に過度な負担がかからないよう配慮されていました。通訳・翻訳ツールとして、タブレット端末や電話による遠隔通訳、小型翻訳機、院内の語学堪能スタッフによる対応、翻訳の外部委託といった複数の選択肢が用意されていますが、各シーンに応じたツールの選択基準をさらに明確にすることにより、より安全で安心な医療の提供が可能になります。災害時の対応では、病院の目標でもある「日本人と同様の対応ができる」事が掲げられていますので、避難誘導方法などを具体的にマニュアルに記載した上で、災害訓練等でその実効性を検証することが望まれます。現時点で外国人患者数が多くありませんが、すべての分野において、患者やスタッフからの意見収集の回収率を向上させ、患者・スタッフ双方のニーズや課題等を整理した上で、改善に向けて取り組んでいくことが必要です。外国人患者受入れ体制の「さらなるサービス向上」と実用的な運用を期待しています。多摩南部地域病院における外国人患者の受け入れ体制整備は、病院全体で取り組んでおられる姿が印象的でした。これからも関係部署が連携し、さらなる受け入れ体制の整備を進められることを期待します。
ページトップへ